峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 03月 17日

観光都市・甲府 駅前通り商店街の一角

【観光都市・甲府 駅前通り商店街の一角】
f0191673_11155107.jpg

 「観光都市・甲府 驛前通り商店街の一角」と表題のある昭和初期の絵葉書である。
 甲府駅前にあった、いわゆる三角地帯北側の田辺国産店等の土産物店である。三角地帯以外にも当時の甲府駅前に附近には水晶、印伝、葡萄などを中心とした土産物店が営業していた。
 左下は、昭和7年12月に開設された山梨電気鉄道(その後の、峡西電気鉄道、山梨交通)の甲府駅前に通じる軌道(昭和28年9月にルート変更)である。











【甲府市街中心部略図】
f0191673_11161328.jpg

 昭和初期の甲府市街中心部の略図である。
 青字の位置が上記の写真の場所であり、この一角がいわゆる三角地帯である。また、三角地帯の左に記されている線が山梨電気鉄道の軌道である。

 昭和20年7月の甲府空襲により、甲府駅本屋は焼失を免れたものの、駅前一帯は焼け野原と化している。
 終戦後の戦災復興に伴う甲府駅前の道路拡張等の整備に伴い、三角地帯は昭和26年の秋に撤去され、現在の甲府駅前の景観につながっている。
 










【現在の甲府駅前】
f0191673_11071939.jpg

 かつて三角地帯のあった位置の現状である。
 終戦後、整備が進められた甲府駅前であるが、平成25年11月に甲府駅南口の再整備事業が着工され、平成29年8月に再整備事業が概ね完了し、供用開始となっている。

















にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。


by kaz794889 | 2018-03-17 12:21 | 甲府市街点描 | Comments(0)


<< 釜右社      甲府市社会教育センター跡地の古塀 >>