峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 11日

昭和10年増改築の岡島呉服店

【近代建築美 岡島の全景】 
f0191673_10545216.jpg 岡島呉服店は、大正11年に靴や下駄のまま買い物ができる新店舗を建築し、その後も南側に店舗を増築するなどしたが、隣接の土地を買収し昭和10年に店舗の本格的な増改築を行い、これまで二階建てであった店舗は三階建ての店舗となり、同年11月1日から全館開店祝賀大売出しを開催している。
 写真の店舗は昭和10年に竣工した岡島呉服店の新店舗である。 


 



























【店内断面案内図】
f0191673_10553204.jpg 三階建ての新店舗は、一階、二階を商品売り場、三階は食堂と休憩室、屋上を設けている。



















【店内商品陳列御案内】
f0191673_10552103.jpg 
 反物や衣料品を中心に、食品、文房具、玩具などを販売している。





















【屋上より観たる甲府市の遠望】
f0191673_10550531.jpg 屋上から北側を眺めた風景である。











【一階入口陳列の一部】
f0191673_10550936.jpg






























【一階陳列場之一部】
f0191673_10551346.jpg























【現在の店舗跡】
f0191673_10543500.jpg  昭和10年に増改築された店舗は、初代岡島定右衛門以来の甲府市柳町5番地(現在:甲府市中央2-13-4)に建設されていた。現在、その位置には岡島事務センターが建てられている。





















にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2014-10-11 11:48 | 百貨店 | Comments(0)


<< 吉田初三郎の描く 夜の(甲府)...      旧富士川小学校の校門 >>