峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 27日

山梨農工銀行

【山梨農工銀行の銘板】
f0191673_2319246.jpg


 山梨農工銀行は、明治29年4月の農工銀行法により、同31年4月15日に甲府市連雀町31番地(現在:中央4-7-17附近)で開業した。
 明治33年3月に常盤町2番地(現在:丸の内1-19-10、みずほ銀行甲府支店の場所)に店舗を新築移転した後、大正10年4月22日に「日本勧業銀行と農工銀行の合併に関する件」が公布され、同年9月1日に日本勧業銀行と合併し、同行甲府支店となり、昭和46年10月1日の第一銀行と日本勧業銀行の合併により、第一勧業銀行甲府支店となった。(その後の合併により、現在は、みずほ銀行)

━株式会社 山梨農工銀行(甲府市常盤町に在り)━
f0191673_23195023.jpg


 明治33年3月に新築移転した、山梨農工銀行である。
 みずほ銀行甲府支店が建つ、錦町交差点の北西側の一角である。左側に電柱が3本ある場所が現在の甲府市役所南庁舎(旧甲府郵便局庁舎)であり、当時そこは山梨県庁の敷地であった。
 山梨農工銀行の建物は、昭和20年7月の甲府空襲で焼失している。

【明治43年下半年度 第26期営業報告書】
f0191673_23201279.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2009-01-27 23:42 | 銀行 | Comments(0)


<< 絵葉書で見る山梨 19      新富座 >>