峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 13日

山梨県議会発祥の地

【一蓮寺を訪ねて】
 甲府市太田町の遊亀公園に隣接する、時宗の名刹である一蓮寺に「山梨県議会発祥の地」と刻まれた記念碑があります。
 
f0191673_2321150.jpg

  ここ、一蓮寺において、明治9年11月に制定された山梨県条例及び規則に基づく最初の県会が明治10年5月7日から14日間に渡って本堂を仮議場として開会されました。
  この県会は、当時の区長や公選により選任された議員68名、藤村県令をはじめとする県庁の県官、傍聴人40余名など多数が一同に会することが可能な建物が必要であったため、一蓮寺本堂が用いられたようです。
 (注: 当時新築中の新県庁舎の落成は同年11月23日であったため、議場
    としての使用には間に合いませんでした。)
 
  一蓮寺における県会から2年後の明治12年4月25日に、新たな制度である府県会規則(明治10年7月22日制定)に基づき全国一斉に開会された県会については、県庁舎を仮議場として開会されたため、一蓮寺における県会は明治10年5月の開会が最初で最後となりました。
  なお、県会開会当時の一蓮寺本堂は昭和20年7月の甲府空襲で焼失しました。現在の本堂は昭和59年に完成したものです。
f0191673_23213030.jpg


【絵葉書で見る往年の一蓮寺】
 「寺域一万八千坪余にして本堂、庫裏、書院、鐘楼、中朱雀門等、甍を並べ其南は直ちに甲府公園に通じ…」と、明治27年5月発行の『日本名勝地誌第三編』に一蓮寺について記されています。
 
─太田公園内 一蓮寺(甲府市名勝)─ 明治40年代頃の景観
f0191673_23222380.jpg


 本堂・庫裏・塔頭などは江戸文化年間の大火で焼失し、幕末に再建されたようです。この本堂で明治10年に県会が開会されました。また、明治9年頃には地租改正に伴う地券掛出張所が置かれていました。

─甲府八景 一蓮寺─ 明治39年頃の景観
f0191673_2322422.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

# by kaz794889 | 2008-10-13 15:14 | 絵葉書 | Comments(3)
2008年 10月 10日

甲斐の秋色

【甲斐の秋色】
 明日から3連休、秋の観光シーズン本番です。
 観光案内のチラシも紅葉が表紙になるなど秋の気配に満ちています。
 『週末は山梨にいます。』のJRのチラシの表題も「山梨の秋を歩こう!」です。

 昭和初期のこのチラシにも、富士山麓、御嶽昇仙峡、八ヶ岳山麓、南アルプス山麓などが紅葉案内として紹介されています。
f0191673_21503651.jpg



f0191673_2151081.jpg 


 山梨の秋に因んだスポットを引き続き昔日の観光チラシで紹介させていただきます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

# by kaz794889 | 2008-10-10 21:56 | 甲斐の秋色 | Comments(2)
2008年 10月 09日

『岡島』

 甲府市街のランドマークとして、昭和10年代に二つのデパート・百貨店が登場しました。
 そのひとつが、岡島です。
  天保14年。甲府柳町で呉服・両替商として創業し、江戸から明治へ、大黒屋・岡島呉服店として、近代商業のさきがけである「正札販売」や、座売りから陳列販売といった新しい形を取り入れて発展してきたようです。
【参考文献:『岡島百五十年の歩み』】
f0191673_23121343.jpg


  大正11年に百貨店構想のさきがけとしての洋風新店舗が完成し、昭和12年7月には2階建てであった店舗を3階建てに拡張し、その3階には食堂を設置しミニ百貨店を実現しました。
-大正11年建設の店舗-
f0191673_23124829.jpg


-昭和12年の拡張店舗-
f0191673_2313743.jpg


  その後、昭和13年10月1日に地上一部5階建ての岡島百貨店がオープンしました。
  当時、戦時下における統制の中で種々の制約を受けながらの建設であったようです。f0191673_23133711.jpg


f0191673_23135360.jpg
f0191673_2314791.jpg


f0191673_23142186.jpg
 
【観光都市・甲府 路樹繁る昭和通り風景】
 現在の岡島前、常盤通りを東方向から西方向への景観です。夏の風景のようですが、道路に車の影は全く見えません。当時、常盤通りは昭和通りと呼ばれていたようです、岡島の正面右壁面に「堅忍持久」の垂れ幕が掲げられていた時代です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

# by kaz794889 | 2008-10-09 23:40 | 史料 | Comments(2)
2008年 10月 08日

絵葉書で見る山梨 6

【帝室林野局甲府支庁】
f0191673_19233993.jpg

 皇室の財産を管理するための役所として、明治39年8月に御料局甲府支庁が開設され、明治41年に帝室林野局甲府支庁と改称されました。
この建物は御料局甲府支庁の開設から2代目の建物です。
 「帝室林野管理局」から、大正13年に「帝室林野局」に改称していることから絵葉書の景観は大正後期と思われます。
甲府市百石町48番地(現在:甲府市丸の内3-28-)に所在していました。なお、昭和初期には帝室林野局東京支庁甲府出長所と更に改称されています。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

# by kaz794889 | 2008-10-08 20:38 | 絵葉書で見る山梨 | Comments(0)
2008年 10月 07日

絵葉書で見る山梨 5

【日本メソヂスト甲府教会 献堂式記念】
f0191673_21153291.jpg

 『郷土風景』と題する昭和8年発行の版画集の中に、甲府教会を題材とした「教会風景」という作品があり、作品解説の冒頭に「ポプラの木立の向ふにゴシック風な建築美を見せてゐるのは甲府キリスト教会。」という件があります。絵葉書に写るのは、その甲府教会です。
  大正5年6月に甲府市桜町60番地(現在:甲府市中央2-8-12)に2代目の甲府教会として建設されましたが、昭和20年の甲府空襲で焼失しました。
  なお、最初の甲府教会は土蔵造り平屋建で、明治24年5月に建設されたものです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

# by kaz794889 | 2008-10-07 21:45 | 絵葉書で見る山梨 | Comments(0)