<   2017年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 04日

没後100年 野口小蘋 展

【『没後100年 野口小蘋』展のパンフレット】
f0191673_15490762.jpg 本年は大正6年2月17日に71歳で亡くなった、野口小蘋(のぐち しょうひん)の没後100年にあたる年である。
 甲府柳町の造り酒屋である十一屋、野口正章との結婚を機に、甲府で一時期を過ごしたことなどから、山梨ゆかりの南画家として知られている。
 山梨県立美術館は昭和53年11月3日の開館以来、『明治の才媛 南画 野口小蘋展』(昭和57年6月5日~7月11日)、『野口小蘋と近代南画展』(平成17年4月23日~6月5日)、『十一屋コレクションの名品展』(平成24年12月15日~2月11日)などの小蘋に関する展示会を催している。

 没後100年にあたる本年、山梨県立美術館において『没後100年 野口小蘋展』(開催期間:平成29年1月21日~2月26日)が開催されていた。
 
 

 



















【山梨県立美術館入口に掲出された看板】
f0191673_16034681.jpg 野口小蘋は野口正章との結婚前、明治8年から翌9年にかけて甲府に滞在(甲府横近習町の豪商である大木喬命宅の北側住宅)。
 明治10年に野口正章との結婚した後、明治12年に野口家の本家である滋賀県蒲生郡桜川から、野口家の商舗である甲府柳町の十一屋に移り、明治15年夏に東京に移るまでの間、甲府に滞在している。
 
 『野口小蘋と十一屋』
 http://kaz794889.exblog.jp/18580226/

 














【「玉山」時代の短冊[部分]】
f0191673_15582301.jpg 小蘋の雅号を用いる以前、10代の頃は「玉山女史」を雅号として用いていた。
 


























にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2017-03-04 17:35 | Comments(0)