<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 27日

東京電燈 松留発電所

【建設工事中の松留発電所】
f0191673_17193151.jpg


 昭和2年、建設中の松留発電所である。
 桂川と鶴川の合流点は八ツ沢発電所の放水路にあたり、上流からの土砂の堆積が著しいため、八ツ沢発電所の建設時には洪水位より高めに開削されていた。大正に入り都市の近代化に伴う建設用資材として砂利の需要が増大し、合流点附近は格好の採取場となったことから、合流点の堆積土砂は採取による人工的な処理により川床の安定が図られたことから、八ツ沢発電所からの放水を有効的に再利用することが大正12年頃に計画され、当時実用化されてきた低落差用水車であるカプラン水車を使用する松留発電所の建設が計画され、大正13年10月7日に東京電燈株式会社による建設が着工された。
 建設用地は前述の八ツ沢発電所建設時に放水用地として確保してあり、鉄骨、セメント類以外の資材は現地調達され、主機、補機等は建設地の地形上、中央本線四方津駅まで列車で輸送し、重量物はコロ引きし、その他のものはトラックにより運搬されていた。
 なお、松留発電所の完成は、昭和3年4月3日である。

【現在の松留発電所】
f0191673_172116.jpg


 松留発電所は昭和38年11月1日から無人化され、昭和47年9月15日からは発電機器の起動、停止についても自動的に実施されている。

【発電所建物の東側主取水口】
f0191673_17224562.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-11-27 18:41 | 電力 | Comments(0)
2011年 11月 23日

相生町松林軒支店

【相生町松林軒支店】
f0191673_10181353.jpg



 甲府市相生町47番地(現在の甲府市中央1-11-17)で営業していた松林軒の相生町支店である。
 錦町通りが相生町の通りとぶつかる西側角地に立地し、当時は峡西電車の相生町電停もあったことから賑わいを見せていたようである。

【松林軒の包装紙】
f0191673_10185174.jpg




【松林軒相生町支店のあった場所】
f0191673_1020582.jpg





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-11-23 10:35 | 百貨店 | Comments(0)
2011年 11月 20日

甲府鍛冶町 一二堂

【甲府鍛冶町 一二堂】
f0191673_2173538.jpg



 一二堂は文化元年から明治元年頃までの間、加賀美山登を師匠とした甲府鍛冶町に開かれ、算法通書、量地図説、地方大成、天元指南などを教科用書とした和算を中心とした学習年限1年の私塾(和算塾)であり、そこで学ぶ生徒は男子10名、女子2名であったようである。

【改正甲府市明細全図(明治38年11月1日発行)の鍛冶町附近】
f0191673_218074.jpg


 一二堂のあった甲府鍛冶町は、武田城下の鍛冶小路の名を甲府築城に伴う新城下町造営時に移したものであり、町名のとおり鍛冶職人の町であり、城下の諸役免除の鍛冶屋敷32軒の内、27軒がこの町に置かれていた。
 甲府法人会館(旧甲府商工会議所)から東側に向けた通りの両側が鍛冶町の中心であり、昭和初期までは数件の鉄工所が軒を連ねる街であった。
 江戸前期から続いた鍛冶町という町の名は、昭和39年の住所表示変更によってその町名は消え、
現在は中央一丁目から同五丁目の一部となっている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-11-20 22:02 | Comments(0)
2011年 11月 13日

水車の宿 小松屋

【「山の湯に昇仙峡と葡萄郷」温泉旅館 小松屋のチラシ】
f0191673_855385.jpg



【新しい甲府温泉 水車の宿 小松屋】
f0191673_933045.jpg
 小松屋は甲府市相生町48番地(現在:甲府市中央1-12-23)で営業していた温泉旅館である。
 戦後、平和通りが建設されるまで甲府市街のメインストリートの一つであった錦町通りが相生町の市役所前通りにぶつかる西側角地に建てられていた。

 チラシにある水車の宿とは、「当館は庭園に水車を配し温泉の香りゆかしく水車のしたたる水音も静かに枕辺に聞きながら」とあるように、小松屋の庭園に水車が配されていたことによるものである。  




【戦前の小松屋があった位置】
f0191673_8565036.jpg


 昭和19年6月30日「学童疎開促進要綱」が閣議決定され、7月7日には文部省、内務省、東京都の共同発表として「帝都学童集団疎開実施要領」が出され、集団疎開を実施する方針が定められた。
 その後「帝都学童集団疎開実施細目」や「疎開先県名各区割当表」が発表され山梨県には麹町区、四谷区及び目黒区内の国民学校の学童疎開が割り当てられ、目黒区立月光原国民学校の児童325名が昭和19年9月3日に甲府へ学童集団疎開した際、小松屋は35名の児童を収容する宿舎となっている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-11-13 14:56 | 旅館・ホテル | Comments(0)
2011年 11月 06日

初代 山梨県議会議事堂

【初代 山梨県議会議事堂】
f0191673_1422594.jpg



 大正7年10月に甲府市の市制三十年を記念して開催された甲府勧業共進会の第二会場となった、初代の山梨県議会議事堂である。
 第一回の山梨県議会は明治10年5月7日から14日間、甲府市太田町の一蓮寺本堂を議場として開催されている。
 その後、県議会は山梨県庁や徽典館を議場として開催されていた。第一回の県議会以来、当時の山梨県知事であった藤村紫朗は熱心に山梨県議会議事堂の建築を唱え、通常県議会の開催ごとに県当局が毎回新築案を提案していたにもかかわらず、常に新築は不急の案件であると否決され続け、ようやく新築案が可決されたのは、明治19年12月開催の通常県議会であり、管内共有儲蓄金中から9,000円を支出し、山梨県庁敷地の北側に接続する錦町の一角を建設地と決定された。
 明治20年2月に建設が着工され、同年7月の臨時県議会で4,000円、同年11月の通常県議会で1,431円の追加支出金が可決され、同年11月3日に開堂式が行われている。

【現在の山梨県議会議事堂の跡】
f0191673_1411341.jpg


 初代の山梨県議会議事堂は、現在の甲府市丸の内1-17-3附近に建設され、昭和4年9月に新築された現在の山梨県議会議事堂に移転するまでの間、議場として使用されていた。
 新議事堂への移転後、初代の議事堂は西山梨郡相川村の役場庁舎として移築され、昭和30年代以降も甲府市合併後の相川出張所等として使用されていた。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-11-06 14:51 | Comments(0)
2011年 11月 05日

石和警察署旧庁舎

【石和警察署 全景其ノ一】
f0191673_17373825.jpg


 明治8年に鵜飼二番屯所が鵜飼村(旧石和町)に置かれたことが石和警察署の始まりである。
 同10年に甲府警察署石和分署と改称し東山梨郡の四村、西山梨郡の一村、東八代郡のうち二十二村を管轄し、同年に石和警察署として独立するとともに、七里村(旧塩山市)、勝沼村、平等村(山梨市)、右左口村(旧中道町)を所管した。
 その後も署名の改称や管轄地域の変更がなされ、明治29年に三たび石和警察署に改称し平成16年10月の笛吹警察署への名称変更に至っている。

 写真の石和警察署庁舎は、甲州街道沿いから石和町市部524番地に新築移転し昭和10年3月22日に落成した庁舎である。

【石和警察署 全景其ノ二】
f0191673_17382790.jpg


 前記の石和警察署庁舎後方からの様子である。

【石和警察署 平面図】
f0191673_1739787.jpg


 昭和10年落成の庁舎平面図である。
 本館の後ろに留置場や道場などを備えた平屋の庁舎が続いている。

【現在の石和警察署の跡】
f0191673_17401947.jpg


 昭和10年に落成した庁舎は、増築、改修され昭和49年10月の新庁舎建設時まで使用されていた。
 その後、平成12年1月には庁舎が新築移転(現在の笛吹警察署がある笛吹市石和町市部555番地)され、平成16年10月には署名が笛吹警察署と改称されている。
 写真は、かつて石和警察署があった場所であり、昭和49年に建設された当時の新庁舎は、新環状・西関東道路建設事務所として現在も使用されている、

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-11-05 18:26 | 警察 | Comments(0)
2011年 11月 03日

甲府停車場前 土屋旅館

【甲府停車場前土屋旅館(本館)】
f0191673_2061045.jpg


 土屋旅館は土屋幸二郎が甲府市橘町に創業した旅館である。


【甲府停車場前土屋旅館(洋館)】
f0191673_2059266.jpg
 土屋旅館の本館南側に併設して建てられていた土屋旅館洋館である。
 土屋旅館の場所は、明治45年4月に西山梨郡里垣村梅坪(現在の甲府市朝気一丁目)に新築移転するまで甲府監獄のあった場所である。
 当時の甲府監獄の敷地は、南北が甲府駅前から三井住友銀行甲府支店附近、東西が甲府駅前からエフエム富士の附近に渡っていた。
 甲府監獄の移転後、その跡地は大正4年までに整地区画され市街地となっている。
 土屋旅館も甲府監獄跡地の市街地化に伴い創業している。



【現在の土屋旅館の位置】
f0191673_2051054.jpg


 土屋旅館がかつてあった場所は、平和通りに面した富士急ビルと山梨中央銀行甲府駅前支店の位置(甲府市丸の内2-16-1)である。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-11-03 21:23 | 旅館・ホテル | Comments(0)