峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 29日

錦町交差点

━観光都市・甲府 錦町通り官衛街の一角━
f0191673_13375748.jpg


 平和通りが戦後完成するまで、官公庁が集る甲府市街のメインストリートのひとつであったのが錦町通りである。 
 この錦町通りと常盤町通りが交差する場所が、写真(昭和10年頃)に写る錦町交差点である。
 錦町交差点のそれぞれの角には、甲府警察署、甲府郵便局、日本勧業銀行甲府支店が建てられており、戦前期における錦町通りの景観となっていた。
 写真に写る左側三階建の庁舎が甲府警察署、中央2階建の庁舎が甲府郵便局である。また、通りの中央を走る路面電車は山梨電気鉄道(後の山梨交通電車)であり、その後方に建つ建物は山梨県庁舎である。

【現在の同位置】
f0191673_1337650.jpg


 錦町通りを走っていた路面電車も昭和37年6月に廃止され、交差点に建てられていた建物も、日本勧業銀行甲府支店は甲府空襲で焼失している。
 甲府警察署は空襲による焼失を免れたが、平和通りを正面として新庁舎が建てられているため、戦前期の名残りを残す景観は、旧甲府郵便局(現在は甲府市役所南庁舎)の庁舎のみとなっている。
 なお、甲府市役所の新庁舎建設に伴い、旧甲府郵便局庁舎も、本年7月には取り壊されることとなっている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2010-04-29 14:13 | 甲府市街点描 | Comments(0)
2010年 04月 24日

甲府瓦斯株式会社

【瓦斯引用案内】
f0191673_23423752.jpg
 ガス供給のため甲府電力が資本金30万円の別会社として新設したのが甲府瓦斯株式会社である。
 会社設立時の明治44年、甲府瓦斯は甲府市日向町1番地(現在の甲府市北口3-1-12、東京ガス甲府支社の場所)に置かれ、この場所において石炭から製造した石炭ガスの製造を開始している。
 この瓦斯引用案内は、明治44年8月に甲府瓦斯株式会社が発行した瓦斯の案内小冊子である。
 甲府瓦斯株式会社は、その後甲府電力瓦斯部、関東ガスを経て昭和20年に東京ガスに合併している。
 なお、昭和20年7月の甲府空襲により罹災し、同時にこの場所におけるガス製造の操業は停止され、以降、この場所におけるガスの製造は行われていない。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2010-04-24 23:55 | Comments(0)
2010年 04月 17日

山梨県病院 睦合分院

【睦合分病院全景】
f0191673_20283023.jpg


 明治9年5月に開設された山梨県病院は、同院のみでは行き届かない医療体制を全県下に及ぼすため、分院設置を決め、県南部、県北部、郡内地域の3か所をその適地とした。
 県南部地域については、既に開業していた睦合義立病院を県営に移管することとし、明治9年12月2日に山梨県病院睦合病院が開設された。
 睦合義立病院は、南巨摩郡睦合村南部の西手にあった蒙軒学舎の一部を改修するとともに、以前陶器工場として使用されていた建物を移築改修して診療所、薬局などを設けて明治8年5月に開業していた。
 その後、睦合分院は医療の発展による施設の狭隘が著しくなり、明治18年11月7日に睦合村南部8946番地(南部中学校の南接の場所)に新たな病院の建物が建設された。
 写真の病院はこの新築された病院であり、写真の撮影当時、この建物は山梨県健康相談所南部出張所として使用されていたものである。
 なお、明治22年3月29日に山梨県病院の分院は廃止され、睦合分院は協立睦合病院となっている。

【旧睦合分院庁舎】
 以下の写真は昭和62年1月に撮影した当時の睦合病院の建物である。
 既に撮影当時は個人の所有する建物となっており、この建物の後方には所有者の新築家屋が建てられていた。

【建物全景】
f0191673_20333346.jpg


 建設当時の石柱はそのまま残されているが、時代の経過による改修がなされていた。

【建物の正面】
f0191673_20385347.jpg



【建物の玄関】
f0191673_2043759.jpg
 擬洋風的な構造が見られる玄関であるが、入口は既に閉鎖されている。



【建物の1階左側の壁】
f0191673_20475186.jpg


 上部が白壁、下部が下見板張となっており、窓は観音開き形式であるが、板などで窓は閉じられている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2010-04-17 21:15 | 病院 | Comments(0)
2010年 04月 11日

中込呉服店

━甲府駅前通り角 中込呉服店━
f0191673_9524727.jpg


 甲府市橘町一番地、甲府西武の場所で営業していた中込呉服店である。
 この場所は甲府城の堀を埋め立てた場所であり、戦後、平和通りが完成するまでは、甲府駅から南下した駅前通りがこの附近で突き当たり、左折して錦町通りにつながる地点の角地に当たっていた。
 なお、この建物は昭和20年の甲府空襲で焼失している。

【現在の同位置】
f0191673_9535749.jpg


 中込呉服店は昭和23年に中込百貨店となり、昭和26年には三階建ての店舗が建設されている。
 その後、昭和48年には同位置に、写真の建物が「アーバン中込」として建設され営業されてきたが、その後閉店し、西友甲府店、甲府西武となって営業されてきたが、甲府西武の閉店後は、山梨県が建物を取得し、県民情報プラザとして使用されてきたが、県庁新庁舎建設のため、現在は取り壊し工事が進められている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2010-04-11 10:14 | 百貨店 | Comments(0)
2010年 04月 04日

山梨県庁

━山梨県庁━
f0191673_1945552.jpg


 いわゆる藤村式建築による山梨県庁舎が甲府錦町(現在の甲府市役所南庁舎の位置)に完成したのは、明治10年11月である。
 以来、昭和5年3月に現在の山梨県庁舎旧館が建設されるまでの53年間、県庁舎として使用されていたものである。

【現在の同位置】
f0191673_191097.jpg


 現在の甲府市役所の敷地が錦町時代の県庁構内である。
 写真の建物は甲府市役所南庁舎であり、県庁が現在の場所に移転後、昭和6年に建設された元の甲府郵便局庁舎である。
 昭和49年に甲府市太田町に甲府郵便局が新築移転後は、甲府市役所の南庁舎として使用されているが、甲府市役所新庁舎の建設に伴い、この建物も取り壊しが予定されている。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2010-04-04 19:23 | 甲府市街点描 | Comments(0)