峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:百貨店( 5 )


2014年 10月 11日

昭和10年増改築の岡島呉服店

【近代建築美 岡島の全景】 
f0191673_10545216.jpg 岡島呉服店は、大正11年に靴や下駄のまま買い物ができる新店舗を建築し、その後も南側に店舗を増築するなどしたが、隣接の土地を買収し昭和10年に店舗の本格的な増改築を行い、これまで二階建てであった店舗は三階建ての店舗となり、同年11月1日から全館開店祝賀大売出しを開催している。
 写真の店舗は昭和10年に竣工した岡島呉服店の新店舗である。 


 



























【店内断面案内図】
f0191673_10553204.jpg 三階建ての新店舗は、一階、二階を商品売り場、三階は食堂と休憩室、屋上を設けている。



















【店内商品陳列御案内】
f0191673_10552103.jpg 
 反物や衣料品を中心に、食品、文房具、玩具などを販売している。





















【屋上より観たる甲府市の遠望】
f0191673_10550531.jpg 屋上から北側を眺めた風景である。











【一階入口陳列の一部】
f0191673_10550936.jpg






























【一階陳列場之一部】
f0191673_10551346.jpg























【現在の店舗跡】
f0191673_10543500.jpg  昭和10年に増改築された店舗は、初代岡島定右衛門以来の甲府市柳町5番地(現在:甲府市中央2-13-4)に建設されていた。現在、その位置には岡島事務センターが建てられている。





















にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2014-10-11 11:48 | 百貨店 | Comments(0)
2011年 11月 23日

相生町松林軒支店

【相生町松林軒支店】
f0191673_10181353.jpg



 甲府市相生町47番地(現在の甲府市中央1-11-17)で営業していた松林軒の相生町支店である。
 錦町通りが相生町の通りとぶつかる西側角地に立地し、当時は峡西電車の相生町電停もあったことから賑わいを見せていたようである。

【松林軒の包装紙】
f0191673_10185174.jpg




【松林軒相生町支店のあった場所】
f0191673_1020582.jpg





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-11-23 10:35 | 百貨店 | Comments(0)
2011年 04月 03日

春の御案内  甲府柳町 岡島

【春の御案内 岡島】
f0191673_18431664.jpg


 岡島が現在の場所に百貨店ビルを建設する前の昭和10年に、顧客へのDM用に発行した「春の御案内」である。
 この当時の岡島は柳町(現在の岡島事務センターの場所)に店舗を設けていた。

【「春の御案内」の内容①】f0191673_18433685.jpg



【「春の御案内」の内容①】f0191673_18435634.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-04-03 18:52 | 百貨店 | Comments(0)
2010年 04月 11日

中込呉服店

━甲府駅前通り角 中込呉服店━
f0191673_9524727.jpg


 甲府市橘町一番地、甲府西武の場所で営業していた中込呉服店である。
 この場所は甲府城の堀を埋め立てた場所であり、戦後、平和通りが完成するまでは、甲府駅から南下した駅前通りがこの附近で突き当たり、左折して錦町通りにつながる地点の角地に当たっていた。
 なお、この建物は昭和20年の甲府空襲で焼失している。

【現在の同位置】
f0191673_9535749.jpg


 中込呉服店は昭和23年に中込百貨店となり、昭和26年には三階建ての店舗が建設されている。
 その後、昭和48年には同位置に、写真の建物が「アーバン中込」として建設され営業されてきたが、その後閉店し、西友甲府店、甲府西武となって営業されてきたが、甲府西武の閉店後は、山梨県が建物を取得し、県民情報プラザとして使用されてきたが、県庁新庁舎建設のため、現在は取り壊し工事が進められている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2010-04-11 10:14 | 百貨店 | Comments(0)
2008年 10月 25日

『松林軒百貨店』

【株式会社甲府ビルテ゜イング】
f0191673_7484089.jpg

 昭和初期の金融恐慌以降、百貨店などの新たな小売業態として、松坂屋、三越、松屋、高島屋、白木屋などの県外百貨店が数回に渡り、甲府において出張販売を行うなど、活動が活発になりました。こうした状況は、県外百貨店が甲府を地方都市として好望の地であると目論んでいるということから、市内の小売業者にとっては、その影響は小さくなかったことから、こうした県外百貨店の進出を食い止めるための共同店舗施設が計画された結果、『株式会社甲府ビルデイング』が県内有力者を中心に昭和5年12月に設立されました。

【ビルの建設】
 昭和6年2月、森田組、飛島組、木田組、大林組などによる入札の結果、大林組が落札し、同年3月22日より建設に着工し、昭和7年4月頃に建物の外装はできたものの、経済不況による資金計画の不具合から、昭和11年頃まで債権問題による扮装のため立ち行きがままならない状態が続いたことから、ビル隣接地の菓子舗松林軒がこの建物を引き継ぎ、山梨県内最初の本格的百貨店として昭和12年10月2日に松林百貨店が開業しました。


【松林軒百貨店】f0191673_7492027.jpg

f0191673_7494031.jpg

 松林軒百貨店は、地上6階・地下1階、売場面積5000㎡、5階に大食堂、6階にホールや催事場を設けるなど、当時の甲府における高層の大店舗でした。
 しかし、昭和20年7月の甲府空襲で外観を残して焼失し、その姿が写った写真は甲府空襲のシンボル的な姿として今も多くの人々の記憶にあると思います。
 昭和29年には、浜松市に本店を置いた松菱百貨店の系列として、甲府松菱として営業していましたが、山梨交通が国際興業の系列となった際に、甲府松菱が買収されるとともに、売場面積増設と甲府駅前への移転を行い、店名も山交百貨店と改称されました。
 その後、松林軒百貨店ビルは総合娯楽ビルとして、甲府会館の名称となり近年まで現役のビルとして使われてきましたが、老朽化に伴い取り壊され、その跡地にはホテルが建てられています。

「松林軒喫茶部のメニュー表」
f0191673_7495784.jpg

「屋上7階部分にあった写真部の案内」
f0191673_750853.jpg


━甲府名所 桜町通り━
f0191673_750212.jpg

 桜町通りを南側から北方向の景観です。通りの左側に甲府桜町郵便局、右側には永井呉服店、芦沢漆器店など、二階建て程度の店舗が並ぶ中で、左側の松林軒百貨店は、その大きさが際立っていたことが分かります。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

by kaz794889 | 2008-10-25 18:18 | 百貨店 | Comments(1)