カテゴリ:菩提寺( 1 )


2008年 10月 02日

菩提寺を訪ねて 1

『玉龍山 禅定寺(熊本市横手1-9-6)に藤村紫朗の墓所を訪ねて』

 今から15年ほど前、出張で初めて熊本を訪れた時、その帰り際に以前から一度はと思っていた、藤村紫朗の墓所を訪ねました。
 熊本市に菩提寺があることは知っていましたが、何という寺院であったかを失念していたため、寺院の名前と場所を確認したく、熊本市役所別館の市史編纂室を訪ねました。

 「明治の前半に山梨県知事を歴任し、後に男爵、貴族院議員となった熊本出身の藤村紫朗の菩提寺を教えてください。」こう尋ねましたが、藤村紫朗という氏名が地元ではあまり知られていないのか、まず人となりが解らないようでしたが、亡くなった明治42年頃をキーワードに調べていただき、死亡記事が掲載された、当時の九州日日新聞のコピーから、寺院の名前と場所を確認していただきました。

 場所を記したメモをいただき、熊本市電に乗って最寄りの電停で下車したことを覚えています。
 禅定寺に到着し、殆んど手の入れられていない大きな古い墓所を見て、100年以上が経過した現在でも山梨では、藤村式建築という言葉や、氏を記念する藤村記念館があり、近代郷土史には必ず登場する人物でありながら、「ああ、今はもうこうなのか」といった寂寥感がこみ上げたように記憶しています。

 現在も墓所を管理する縁者の方などがおられるのか、そうしたことを聞きたく庫裏を訪ねましたが、残念ながら住職氏がその日は御不在ということで、お聞きすることができませんでした。
 禅定寺附近の記憶は薄れていますが、九州新幹線の建設工事のため、禅定寺附近も変わってきているようです。機会があれば、是非また訪問したいと考えています。


【墓石正面】
f0191673_19315817.jpg

【墓石右側】
f0191673_1933985.jpg

【外柵入口】
f0191673_19332918.jpg

【外柵入口の後方側】
f0191673_19334980.jpg

【墓石後方の外柵】
f0191673_1934074.jpg

 
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

by kaz794889 | 2008-10-02 17:37 | 菩提寺 | Comments(0)