峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:基督教会( 5 )


2012年 06月 24日

日本基督教団 山梨教会

【山梨日本基督教会】
f0191673_14273288.jpg
 日本基督教団山梨教会は、明治36年12月21日に日本基督教会甲府講義所として甲府市百石町に開設されている。
 その後、明治38年に錦町8番地、同44年に錦町10番地に移転し、大正5年には春日町15番地に教会堂が完成している。(大正5年に建設された教会堂については、峡陽文庫に平成20年11月4日に掲載した「絵葉書で見る 山梨 14」を参照されたい)
 
 昭和4年に山梨教会は自給独立20年を迎え、その記念事業として会堂改築が計画され、牧師館と会堂が増築されることとなり、昭和5年に完成(増築建坪62坪、経費約7000円)した建物が写真の教会堂である。



【昭和16年当時の甲府市街図】

f0191673_14285857.jpg
 山梨教会が建てられていた甲府市春日町15番地は、相生町時代の甲府市役所裏(市街図の青色で囲んだ位置)である。



【現在の山梨教会跡】

f0191673_14294035.jpg
 甲府空襲で甲府市役所、山梨教会は焼失しており、戦後、いずれの建物もこの場所から移転し、現在は飲食店街の一部となっており、道筋以外には戦前期の面影は全く残されていない。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2012-06-24 14:59 | 基督教会 | Comments(0)
2012年 02月 25日

甲府カトリック教会

【甲府カトリック教会天主堂】
f0191673_223148.jpg


 甲府カトリック教会(甲府市中央2-7-10)の天主堂は、大正14年に献堂式が行われた、甲府市内で唯一現存する戦前期のキリスト教会建築である。
教会のある旧横近習町とその近隣である旧山田町、旧富士川町は昭和20年の甲府空襲でも市街地にありながら、その殆どの地域が空襲による被災を免れた地域であり、戦前期の甲府市街の面影が残る地域であったが、年を追うごとにその地域も古くからの建物が取り壊され、昔の面影が消え去ろうとしている。
  

【天主堂の後方】
f0191673_224359.jpg


 甲府カトリック教会の敷地内(天主堂の西側)には、かつて「暁の星愛児園」という幼稚園が併設されていたが、現在は閉園しその建物も取り壊されている。
なお、甲府カトリック教会の面する通りを西に300mほど行った「税務署東」交差点の角には、かつて日本基督教団甲府教会が建てられていたが昭和20年の甲府空襲で教会の建物は焼失している。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2012-02-25 22:33 | 基督教会 | Comments(0)
2011年 04月 10日

市川教会

【市川教会】
f0191673_126516.jpg


 西八代郡市川三郷町市川大門907番地、中線に面して建つ市川教会は、平成9年6月24日に国の登録有形文化財に指定されている。

【側面から見た市川教会】
f0191673_1272110.jpg


 漆喰塗り白壁による外壁、隅に黒塗り疑石隅石形を用いた外観は、明治初期の疑洋風建築に見られる様式を用いている。


━(甲斐市川) 市川教会━f0191673_1275538.jpg
 市川大門に基督教が伝道されたのは、明治15年、カナダ・メソジスト派宣教師CSイービーが村松善則宅で伝道集会を催したことにより、明治21年4月に最初の教会組織が発足し十数名の信者を得たと言われている。    
 その後、青洲文庫で知られる渡辺信の子息である渡辺沢次郎が自家所有の長屋を取り払い敷地と建設費が献納され、その建設費に会員その他有志の醵金を加え、明治30年に新築された会堂が現在の市川教会である。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-04-10 14:02 | 基督教会 | Comments(0)
2009年 08月 08日

日本基督教団 甲府教会

【『郷土風景』より】
f0191673_2144610.jpg
 『郷土風景』と題する昭和8年発行の版画集の中にある、甲府教会を題材とした「教会風景」という作品である。作品解説の冒頭に「ポプラの木立の向ふにゴシック風な建築美を見せてゐるのは甲府キリスト教会。」とある。


━日本メソヂスト甲府教会 献堂式記念(大正5年6月4日)━
 f0191673_21444489.jpg
 大正5年6月に甲府市桜町60番地(現在:甲府市中央2-8-12)に建設された甲府教会。
 昭和20年7月の甲府空襲で焼失している。
 なお、大正5年に新築される以前の甲府教会は、明治24年5月に土蔵造り平屋建で同じ場所に建設されていた。



【甲府教会が建てられていた場所の現状】
f0191673_21455170.jpg



【甲府教会員名簿】
f0191673_21464564.jpg
 昭和18年8月に甲府教会が発行した「甲府教会員名簿」である。
 全体で40ページのこの冊子は、甲府教会の沿革と戦時期における教会の現状、甲府教会の役員一覧とともに、18組で構成された教会員の名簿となっている。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2009-08-08 23:45 | 基督教会 | Comments(0)
2008年 12月 25日

日本メソヂスト韮崎教会

━献堂式記念絵はがき(日本メソヂスト韮崎教会)━f0191673_21592137.jpg


f0191673_21595122.jpg


昭和12年12月24日に献堂された、日本メソヂスト韮崎教会の内部と外観です。
 尖がり屋根のしゃれた教会だったのでしょうか。最近、新しい教会が建てられる(建てられた?)ような話しを聞きましたが…
 この絵葉書の教会は、類焼により昭和29年4月1日に残念ながら焼失しています。
その後、昭和30年頃に今の教会が建てられたようです。


━絵葉書のタトウです。━

f0191673_22202369.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ 

by kaz794889 | 2008-12-25 21:49 | 基督教会 | Comments(0)