峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 20日

NHK甲府放送局

【甲府放送局開局記念】
f0191673_22191697.jpg

 大正14年7月12日、東京芝の愛宕山からラジオの本放送が開始されました。
 東京からのラジオ放送は甲府においても聴くことができたようですが、特異
な山岳地勢から雑音が多く、放送の中断や聴きにくさといった放送事情があ
ったため、こうした現状に対する市民の要望からNHK甲府放送局の誘致運
動が始まり、昭和12年12月21日に全国で33番目のNHK放送局として開
局しました。
  当日の山梨日日新聞一面は「待望十三年 祝 甲府放送局開局」の大見
出しで開局を伝えています。

  当時の甲府放送局要覧には次の記録があります。
   「位置」  甲府市飯田町字藤東791
   「敷地面積」 約1400坪
  「建築面積」 約94坪
   「構造様式」 鉄筋コンクリート造平屋建、現代実用建築様式
   「鉄塔」    自立式高62.5m、間隔90m
   「工程」    起工昭和12年5月12日、竣工同年10月31日

f0191673_22283247.jpg

非情に小さくて分かり難いですが、真ん中の建物が放送局の建物であり、その両脇に建つ鉄塔が、前述の要覧にある鉄塔です。


f0191673_22292194.jpg

  円に囲まれた写真が放送機室、その下が演奏室です。


f0191673_23331596.jpg

  現在の甲府放送局は昭和12年開局当時の場所にありますが、何年か先には甲府駅北口の旧国鉄甲府機関区のあった一帯、甲府中央消防署の隣接地に新築移転が予定されています。
  写真は、その新築移転予定地です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

by kaz794889 | 2008-10-20 23:36 | 絵葉書 | Comments(2)
Commented by 凡苦楽庵 at 2008-10-21 00:07 x
「現代実用建築様式」というのが面白いですね。
Commented by ひろ坊 at 2008-10-21 21:45 x
小学校生にときに兄とよく鉱石ラジオを作って聴いた。


<< 絵葉書で見る山梨 8      武田神社の征清紀念碑 >>