2008年 10月 16日

絵葉書で見る山梨 7 

【〔甲府名所〕 錦町通り】
f0191673_2244484.jpg
 
 錦町交差点の南側(甲府地方裁判所の裏附近)から、北側に向けての景観です。
 左側は甲府地方裁判所のレンガ塀で、左を歩く人の位置が正門です。戦後、平和通りができるまでは、錦町通りが甲府のいわゆるメインストリートのひとつであり、山梨県病院もこの通りに面していました。
 中央の高い建物が昭和4年に落成した甲府警察署、その先にまだ甲府郵便局は建てられておらず、県庁附属舎の一部が見えることから、昭和4、5年頃の町並みと思われます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

by kaz794889 | 2008-10-16 22:53 | 絵葉書で見る山梨 | Comments(1)
Commented by ひろ坊 at 2008-10-19 16:01 x
昭和初期の錦町通り、大変のどかですね。
 甲府駅南側の平和通りも戦災復興計画通り50メートル幅(実際は36メートル幅)、甲府駅からあと2道路計画も完全実施しておれば素晴らしい県都になっていたのになあ~。100年計画・200年計画で町づくりをしなければだめだな。


<< 武田神社の征清紀念碑      甲斐の秋色 『甲州 葡萄郷』 >>