2008年 09月 27日

絵葉書で見る山梨 1

f0191673_2141774.jpg

【(甲府名所)常盤町通り】
 常盤町通りを東から西に向かって写しています。
 右側の洋館は大正13年3月1日に落成した第十銀行本店。その奥に建物の一部(2階塔屋)が写っているのは、明治33年3月に落成した日本勧業銀行甲府支店。左側の洋館は、野々垣写真館です。
 通りの中央に、昭和2年5月に廃止となった山梨馬車鉄道の軌道があることから、この絵葉書の風景は大正後期頃と思われます。

by kaz794889 | 2008-09-27 22:09 | 絵葉書で見る山梨 | Comments(3)
Commented by ひろ坊 at 2008-10-03 23:36 x
写真向かって右側に提灯が幾つもありますが、当時に街灯でしょうか?
Commented by 峡陽文庫 at 2008-10-04 00:43 x
 絵葉書の風景が、いつ頃のものか特定するのに、そこに写しだされた町並みの建物などから、時代の特定ができます。
  この絵葉書の風景は、説明にあるように大正後期と推定しました。お示しの提灯についても、年代を特定するための根拠の一つ
と考えましたが、断定には至りませんでした。峡陽文庫としては、大正15年9月~10月に開催された、甲府勧業博覧会の開催を記念した提灯ではないかと考えています。 
Commented by ひろ坊 at 2008-10-04 08:49 x
峡陽文庫様、教えて頂き、有り難うございます。甲府勧業博覧会があったんですね。


<< 牛乳      御嶽昇仙峡 >>