2015年 11月 03日

甲州名物の葡萄

【甲州名物の葡萄】
f0191673_20521943.jpg 「昇仙峡と葡萄とは余りにも有名で秋の実る頃となれば観光客その後をたたず味覚に舌うつ事でしょう。」
 昭和30年代に発売されていた山梨の観光絵葉書セットの中の一枚と、その絵葉書に記載されている案内文である。

 戦前期のモノクロの絵葉書から、判型も大きくなったカラーの絵葉書に進化したといっても、モノクロ写真にいわゆる人工着色を施した、昭和20年代後半から30年代における一般的な絵葉書の形態の絵葉書であり、そこに写された観光的な葡萄の摘み取りの様子に、富める山梨を目指していた昭和30年代頃の郷土の情景といったものが感じられる。
 



















にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。



by kaz794889 | 2015-11-03 21:07 | Comments(0)


<< 山梨県民会館の取り壊し      蓮経寺の石垣 >>