2015年 04月 11日

武田二十四将騎馬行列

【甲府駅頭における騎馬行列】
f0191673_17041504.jpg 本年も4月3日~5日に開催された信玄公祭り甲州軍団出陣は、昭和45年から始まっている。
 第一回にあたるこの年の甲州軍団出陣は4月11日の土曜日、当日は雨模様の中を約1300人により構成された軍勢により、平和通りを中心に約2時間の武者行列が繰り広げられ、平和通りは6万人の見物客(山梨県警の調べ)であったという。

 写真の騎馬行列は、昭和45年に信玄公祭り甲州軍団出陣が開催される前年、昭和44年に行われた武田二十四将の騎馬行列である。
 この騎馬行列は、武田神社の例祭日である4月12日(祭神である武田信玄の命日)に現在も行われている。

 騎馬行列の背景に写る武田信玄公像は、昭和44年4月12日に武田信玄公奉賛会により4年の歳月をかけて建立序幕された銅像である。





【甲府市役所前における武者行列】
f0191673_17042405.jpg 武田神社による例祭日の騎馬行列は、当時、武田神社を出発し甲府駅頭を経て御旅所にあたる甲府市太田町の遊亀公園に至るコースを進んでいたという。
 写真は、平和通り沿いの旧庁舎時代の甲府市役所前の状況である。
 背景の建物は山梨県庁本館であり、現在の県庁防災新館の位置にあたる、その手前の建物は当時の中込百貨店である。











にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2015-04-11 18:16 | Comments(0)


<< 日蓮上人草庵跡      大正大礼・地方賜饗鐉式 >>