2015年 01月 24日

武川国民学校 奉安殿 

【武川国民学校 奉安殿】
f0191673_10420748.jpg 武川国民学校奉安殿は、昭和3年6月21日に当時の富里尋常高等小学校の奉安殿として建設が起工され、同年10月19日に竣工、11月10日の御大典当日に落成式が挙行されている。

 昭和8年4月1日に北巨摩郡新富村と武里村が合併し武川村が発足したことにより、富里尋常高等小学校も武川尋常高等小学校と改称され、昭和16年4月1日には国民学校令に伴い武川国民学校となった。

 












【同奉安殿 側面】
f0191673_10421570.jpg 終戦後、昭和21年7月の文部大臣通牒により、同年8月2日に武川国民学校奉安殿の撤去作業が開始され、奉安殿は武川村役場の書庫として使用されることとなった。
 その後、昭和36年に現在地に移設されている。




















にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2015-01-24 11:13 | 奉安殿 | Comments(0)


<< 十日市場公会堂      旧台ケ原郵便局 >>