2015年 01月 04日

甲州紀行 17 「窓のある土蔵」

【窓のある土蔵】
f0191673_22263599.jpg 門を中心に両側に土蔵を供えた豪農の屋敷である。
 屋敷の敷地を囲む土蔵は残されているものの、主屋は近年建設されたと思われる新しい建物に建て替わっている。

 二階の窓に特長があるので、土地の人に「この土蔵は何かに使われていたのか」と尋ねたが、特段の使われ方はしていなかったようである。
 洋風の窓とは言い難いが、窓枠と土蔵の壁に擬洋風建築の雰囲気を感じる建物である。













にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2015-01-04 22:42 | 甲州紀行 | Comments(0)


<< 高峯山 妙了寺      野牛島の能蔵池 >>