2015年 01月 03日

野牛島の能蔵池

【能蔵池】
f0191673_10185649.jpg 南アルプス市野牛島の能蔵池(のうぞういけ)は、噴き出していた御勅使川の伏流水をせき止めて造営された溜池であり、池の落水は野牛島から上高砂を東南に伸び、四ヶ村堰と交叉し神明川となって釜無川に注いでおり、かつては野牛島、上高砂、下高砂、徳永など各村の水源でもあったという。

















【能蔵稲荷】
f0191673_10181600.jpg 能蔵池に接して鎮座する能蔵稲荷である。
 























【能蔵稲荷の祠】
f0191673_10180600.jpg 能蔵稲荷の祠である。























【能蔵池の碑】
f0191673_10310962.jpg 能蔵池稲荷の境内に建つ「能蔵池ノ碑」である。
 この碑は建立当時の市川代官である森田行の撰文、前任の市川代官である荒井顕道の書、久貝岱の篆額により、安政4年10月に建碑された石碑である。





























にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2015-01-03 12:33 | Comments(0)


<< 甲州紀行 17 「窓のある土蔵」      塩山町 向嶽寺秋葉神社の忠魂碑 >>