2015年 01月 02日

塩山町 向嶽寺秋葉神社の忠魂碑

【向嶽寺秋葉神社の忠魂碑】
f0191673_07285464.jpg 向嶽寺の秋葉神社境内の忠魂碑(写真の右側)である。
 正面に「忠魂碑」と揮毫者である「廣瀬猛 書」の文字が、裏面には「昭和九年十二月 帝国在郷軍人会 塩山町分会」と刻まれている。

 揮毫者である廣瀬猛は、東山梨郡七里村(現在の甲州市)に明治15年1月5日に廣瀬久光の九男(廣瀬久政、若尾璋八の弟、廣瀬久忠の甥)として生まれ、陸軍士官学校、陸軍大学を卒業し、昭和7年4月に所沢陸軍飛行学校長、同年12月に陸軍中将となり、昭和8年3月に陸軍大学校校長となったが、同校長在任中の昭和9年7月17日に逝去している。

 
 










にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2015-01-02 13:20 | 忠魂碑 | Comments(0)


<< 野牛島の能蔵池      甲府・柳町通り 3 >>