2015年 01月 01日

甲府・柳町通り 3

【(甲斐国)甲府市柳町大通り】
f0191673_12215237.jpg 明治40年代の甲府柳町通りである。
 現在の山梨中央銀行柳町支店の北寄りの位置から、通りの北側方向を写したものであり、右側の「松阪屋」(山田粂吉が経営していた足袋商)の看板を掲げた建物の右、東側方向が連雀町、柳町通りを挟んだ左、西側方向が桜町通りである。

 柳町通りの先、左側のドームを掲げた建物が有信銀行本店、通りを挟んだ右側の建物が佐渡幸旅館である。 










【現在の同位置】
f0191673_12285078.jpg 昭和20年の甲府空襲で柳町通りの街並みは全て焼失しているが、道筋だけは明治期と変わっていない。
 





















にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2015-01-01 17:36 | 甲府市街点描 | Comments(2)
Commented by garjun2 at 2015-01-02 05:23
はじめまして。甲府市出身、アメリカ、テキサス州在住のじんと申します。年に一度帰る甲府が懐かしく、お気に入りに登録させていただきました。系図を調べたりしている関係で、山梨の歴史の記事の数々、これからも楽しく読ませていただきます。
Commented by kaz794889 at 2015-01-04 11:39
御覧いただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


<< 塩山町 向嶽寺秋葉神社の忠魂碑      日露戦役を歩く 2「奥野田村の... >>