峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 15日

明治天皇菅原行在所跡

【明治天皇菅原行在所跡】
f0191673_15593498.jpg 明治13年6月22日7時に甲府行在所である山梨師範学校を御発輦された明治天皇は、竜王村、韮崎学校、円野村を経て14時15分に北巨摩郡菅原村台ケ原の北原延世方に御泊御着輦され、翌日は長野県上諏訪に向け御発輦されている。

 昭和8年11月2日には史跡名勝天然記念物保存法に基づき、「明治天皇菅原行在所」として国の史跡に指定され、現在も残る標石と説明及び注意事項の掲示場が建てられている。

 なお、行在所の史跡指定は、他の関係史跡を含め昭和23年6月29日に指定解除されている。











【昭和11年頃の明治天皇行在所跡碑と行在所内部】
f0191673_15590999.jpg
f0191673_15591507.jpg
 菅原行在所当時の建物は現在もよく旧態が残されている。


【菅原行在所跡に隣接する北原家住宅】
f0191673_15592604.jpg 菅原行在所跡は甲州街道の台ケ原宿に面して建てられており、右側に隣接している北原家住宅は敷地内の文庫蔵等と併せて、平成12年10月12日に山梨県指定文化財に指定されている。





















にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2014-11-15 16:53 | 明治天皇旧蹟 | Comments(0)


<< 甲府葡萄郷 愛宕園      富士川小学校と中央本線 >>