2014年 09月 23日

甲府松竹銀峰座と甲府日活

【甲府松竹と甲府日活のあった位置】
f0191673_14104965.jpg 常盤通りに面する現在の岡島百貨店の店舗は、昭和13年10月に完成した本館(山梨中央銀行本店側の建物)と、その東側の隣接地に建設され昭和48年11月にオープンした新館により構成されている。
 この東側隣接地(新館の建つ位置)には、銀峰映画株式会社が経営していた甲府松竹、甲府日活の二つの映画劇場があった。

















【昭和41年の甲府市街地図】
f0191673_14111257.jpg 昭和41年の甲府市街地図によると、左記の写真のとおり、岡島本館東側に日活、松竹の順に建てられている。
 昭和41年6月に前述の銀峰映画株式会社から岡島が経営を引き継ぎ、しばらくの間は映画館として営業を続けていたが、甲府日活は昭和42年6月に映画館の建物を取り壊し平面80台収容の岡島の客用駐車場となった。
 また、甲府松竹は昭和47年7月まで上映を続け、その後は甲府日活跡の敷地と併せ、岡島新館の敷地となっている。






















【招待入場券】
f0191673_14105572.jpg 昭和41年当時の、甲府松竹と甲府日活の招待用映画入場券である。




























【松竹銀峰座発行の「銀峰ウィークリー」】
f0191673_14110029.jpg 甲府松竹銀峰座は昭和21年5月に開館している。
 写真の「銀峰ウイークリー」は昭和21年11月26日発行の№2である。





















【甲府日活発行のチラシ】
f0191673_14110513.jpg
 甲府日活は昭和22年6月に開館している。





















にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2014-09-23 15:46 | 劇場・映画館 | Comments(1)
Commented by 甲州人 at 2016-03-12 12:55 x
《 甲府松竹の開館記念の集合写真を所有しています。 》

はじめまして。 甲府市在住の者です。 甲府松竹の開館日を探してこちらにたどり着きました。 こちらには松竹の建物の写真が掲載されておりませんので、
もしよろしければ提供させていただきたいと思います。 コメントをいただければ連絡先をお知らせします。


<< 村岡花子の「昇仙峡と葡萄」      金桜神社門前の旅館 2 「大黒屋」 >>