峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 05日

商店の包装紙20 『甲府 凬月堂』

【甲府 風月堂の包装紙】
f0191673_10574730.jpg
  甲府凬月堂は東京凬月堂の甲府支店として甲府市桜町39番地(現在:中央2-13-9)で営業していたが、その後、東京風月堂に永く勤続していた溝口群次郎が譲渡を受け、明治45年に常盤町8番地(料理屋「新三」のあった場所)に移転し現在も同地において営業を続ける老舗の和菓子店である。




【現在の「甲府 風月堂」】
f0191673_10584878.jpg
  常盤町8番地は甲府市中央1-1-23と改称され、現在も甲府風月堂は「甲斐古餅」などの各種和菓子を製造販売している。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2014-07-05 11:27 | 商店の包装紙 | Comments(0)


<< 甲州紀行 15 「桜町の稲荷社祠」      羽鹿島村 鹿島神社の忠魂碑 >>