峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 08日

旧古関村役場

【旧古関村役場 正面】
f0191673_1165890.jpg
  古関村は昭和31年9月30日に冨里村、久那土村、共和村と合併して下部町となり、その後のいわゆる平成の大合併により、現在は身延町となっている。
  古関村役場は当初、この建物の裏側に通じていた従来の旧道に沿って建てられていたが、その後、この建物の前に新たな県道が開通し旧道は廃道となっている。
  このため、昭和25年に役場の同一敷地に改築したのが、この旧古関村役場である。
  合併後は下部町古関支所として使用されてきたが、旧古関小学校の建物に古関支所は近年移転しており、現在は、この建物を残していきたいとの志し持った地元の個人が所有しているという。




【旧古関村役場 側面】
f0191673_11523688.jpg
  社会教育推進の場として、公民館を長期総合計画により順次建設していた当時の下部町は、合併後、下部町古関支所として使用していた旧古関村役場庁舎に地区公民館を併設するため、昭和46年5月に増築等の大改造を行っている。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2014-02-08 12:11 | 役場 | Comments(0)


<< 【冨士登山勝地漫画】 1 「浅...      甲州紀行 13 「峡西地方の民家」 >>