峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 19日

甲府城石垣展示室

【甲府城石垣展示室のパンフレットから】
f0191673_20232044.jpg
  平成25年9月28日にオープンした山梨県防災新館は、甲府城追手門西側の内堀にあたる位置に建設されている。
  甲府城内に建てられていた旧制甲府中学校が昭和3年に移転(現在の山梨県立甲府第一高校の位置)し、その跡地に山梨県庁新庁舎が建設されることとなり、当時残されていた内堀のほとんどは建設費ねん出のため売却され、防災新館の位置にあった内堀の跡には中込呉服店が建てられている。
  平成21年に防災新館建設のために取り壊された「県民情報プラザ」の建物は中込呉服店以来の経緯を持つ旧甲府西武の建物を転用していた。




【明治42年当時の甲府市街地図】
f0191673_20212711.jpg
  赤色で囲んだ地点が防災新館の位置であり、青色で囲んだ甲府城内の甲府中学校が現在の山梨県庁構内、旧県庁の位置には後に甲府郵便局の新庁舎が建設され、現在は甲府市役所となっている。
  



【旧甲府西武解体後の防災新館建設現場】
f0191673_20215952.jpg
  旧甲府西武は地下一階に食品売り場、地下二階に駐車場があったことから、建物解体後の敷地地面は地階構造に伴うコンクリートとなっている。




【甲府城石垣展示室のパンフレット】
f0191673_20223332.jpg
  旧建物の撤去後、平成22年9月から行われた防災新館建設工事に伴う発掘調査により確認された石垣については、防災新館の地上一階から地下一階に相当する部分にあたるため、当初は現地保存について否定的な方針が示されていたが、学術団体などからの要望を踏まえ、現地保存の規模は限定的になったものの、防災新館の駐車場の縮小などの当初計画を見直しを行い、防災新館地下一階に出土した石垣(約27m)の内、一部が保存されることとなり「甲府城石垣展示室」が設けられることとなった。




【甲府城石垣展示室の入口】
f0191673_20241569.jpg
 地下一階の駐車場フロアに設けられた甲府城石垣展示室の入口




【甲府城石垣展示室の室内展示状況 1】
f0191673_2024475.jpg
  発掘位置から移設された甲府城築城時(約400年前)形成の野面積みの石垣と石垣の下から出土した石垣を安定させるために敷かれた「胴木」が展示されている。



【甲府城石垣展示室の室内展示状況 2】
f0191673_20253415.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2014-01-19 21:57 | 甲府城 | Comments(0)


<< 旧飯富郵便局      大草村 南宮大神社の忠魂碑 >>