2013年 11月 10日

谷村町忠魂殿

【都留市護国神社の社殿】
f0191673_2034098.jpg
  都留市護国神社は、町村合併により谷村町ほか4か村が合併し都留市が発足誕生した昭和29年4月に谷村町忠魂殿から改称している。




【谷村町忠魂殿】
f0191673_20344068.jpg
  現在は社殿となっている谷村町忠魂殿は、帝国在郷軍人会谷村町分会により昭和4年5月に現在地に造営されている。
  写真は谷村町忠魂殿の再建落成記念として昭和4年5月30日に同分会により発行された記念絵葉書である。
  同分会が最初に谷村町忠魂殿を造営したのは大正8年4月であったが、昭和3年8月の山崩れにより忠魂殿が埋没大破したことから、当初の場所の隣地である現在の場所を買収し、新たな忠魂殿が建立されている。




【都留市護国神社境内】
f0191673_20353070.jpg
  現在は都留市護国神社と改称されているが、境内には昭和初期からのいくつかの石造物が残されている。




【都留市護国神社正面及び社標】
f0191673_20371585.jpg







にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2013-11-10 20:57 | Comments(0)


<< 曹洞宗 正重院 (廃寺)      柏尾山 大善寺 >>