峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 31日

諏訪神社と吉田の火祭り

【北口本宮冨士浅間神社境内図】
f0191673_10271694.jpg
  北口本宮冨士浅間神社の境内神社である諏訪神社は「建御名方神」及び「八坂刀売神」を祭神として鎮座している。
  現在の北口本宮冨士浅間神社が位置する地は、かつての上吉田村の守護神である諏訪の神が祀られていたことから「諏訪森」と呼ばれていたが、その後、富士山信仰者の増加に伴い浅間神社が拡大し現在に至っている。



【諏訪神社 拝殿】
f0191673_10274552.jpg
  諏訪神社拝殿は、桁行五間、梁間四間、一重入母屋造の建造物であり、平成16年3月25日に富士吉田市指定文化財として指定されている。



【(北口本宮)冨士浅間神社摂社諏訪神社】
f0191673_10283682.jpg
  昭和初期の諏訪神社拝殿である。なお、本殿は昭和2年8月に災禍に昭和51年4月に再建・竣工している。



【吉田鎮火祭】
f0191673_10291242.jpg
  吉田の火祭りはもともと諏訪神社の祭礼として執り行われてきたが、その後の北口本宮冨士浅間神社の拡大に伴い同者の祭礼として知られるようになり、現在は同社と諏訪神社が一緒に毎年8月26日及び27日に火祭を開催している。
  また、吉田の火祭は平成24年3月8日に国指定の重要無形民俗文化財に指定されている。




【甲斐吉田火祭之景】
f0191673_1042637.jpg
  明治期の吉田の火祭である。上吉田宿の富士山に向かって右側の看板は「刑部ホテル」のものである。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2013-08-31 11:56 | 神社 | Comments(0)


<< 学級増加記念碑      長作観音堂 >>