峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 07日

山梨開發協會 2

【観光の山梨 名所温泉交通案内】

f0191673_2295919.jpg
  昭和2年6月に発足した開發協会が発行した「観光の山梨 名所温泉交通案内」である。
  この案内には「甲斐名所大観」と題し「霊峰富士と水晶と葡萄でお馴染みの甲州でありますが、交通文化の発達は急激に距離を短縮し今や「景勝の山梨」は近県からの好個の探勝コースとして又帝都の郊外保健地として短時間で富士国立公園、奇勝昇仙峡霊蹟身延山を始めとして、県下到る処の景観名所を親しく御観賞願へるようになりましたことは私共の限りなき光栄と歓びで御座います。」と記されている。
  なお、案内図の原画は内田一郎の筆によるものである。




【開發協会の案内】

f0191673_22103992.jpg


【開發協会の営業所等】

f0191673_2214020.jpg
  山梨県内の複数のバス会社が合併して発足したため、山梨県内の国中地方を中心に営業所が配置されていた。
  また、相生町の峡西南方面待合所は相生町47番地に、八日町の峡東方面待合所は八日町25番地に置かれていた。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2013-07-07 22:41 | 交通 | Comments(0)


<< 甲州紀行 5 「玉垣の寄進者」      戦時期の山梨 12「甲府空襲 2」 >>