2013年 05月 18日

遊亀公園を歩く 5(招魂社跡)

【甲府市太田町公園新設招魂社】
f0191673_162740100.jpg




【招魂堂】
f0191673_15584728.jpg
  明治45年3月の皇太子殿下(後の大正天皇)行啓記念として、甲府在郷軍人会が中心となり、甲府市太田町公園内に招魂社が新たに建設された。
  これまでの招魂社は、明治12年12月に山梨県神道事務局の発議により、太田町公園北側の隣接地(現在の甲府市太田町3-10附近)に建設されていたが、歩兵49連隊が甲府に置かれた明治41年頃に新たな場所(太田町公園内)への建設機運が高まったようである。
  明治45年に招魂社が建設されて以降、「招魂社ヲ護国神社ト改称スルノ件」(昭和14年内務省令第12号)が昭和14年3月15日に公布、同年4月1日に施行され、護国神社の制度が確立されたことに伴い、昭和16年2月に躑躅ヶ崎の地に護国神社の創設が許可され、昭和19年11月に社殿が創建され「山梨県護国神社」として指定されている。
  なお、明治45年の招魂社再建と同時期に奉納された狛犬像(写真の赤丸印)は、山梨県護国神社に移されている。




【太田町公園内の同位置】
f0191673_1601835.jpg
太田町公園内の附属動物園入り口の西側(かつての野外音楽堂があった場所附近)が招魂社のあった場所(跡地はフェンスに囲まれ芝生となった場所である。)
  



【招魂社時代の狛犬 1】f0191673_161488.jpg
招魂社時代の狛犬は現在、山梨県護国神社の拝殿前に写されている。



【招魂社時代の狛犬 2】
f0191673_1623996.jpg




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2013-05-18 17:20 | 遊亀公園 | Comments(0)


<< 甲府城三の堀 4(相生2丁目・...      甲府市緑町の丸茂要七本店 >>