峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 14日

穴山駅開業100周年

【現在の中央本線 穴山駅】
f0191673_1336452.jpg
  大正2年8月1日に開業した中央本線穴山駅は本年開業100年を迎える。
  本日(4月14日)穴山駅の韮崎駅寄りに隣接する「穴山さくら公園」では、開業100周年を記念するイベントが開催されるということである。




【「開駅四十年を顧みて」】
f0191673_13193536.jpg
  『開駅四十年を顧みて』は謄写版12ページの冊子として、穴山村役場に事務所を置き、同村長を会長に、同村議会議長、穴山駅長、穴山郵便局長を副会長とした穴山村観光協会により昭和28年8月に発行されたものである。
  同冊子の「調査に当たりて」には「其の年齢四十年を数える穴山駅開業当時の資料を蒐集に当り、当時の村当局者及び鉄道職員等の多くは死亡し、或は四散してしまい尚かつ終戦当時一切の書類を焼却してしまったので調査は非常に困難で唯一の頼りは長坂彰翁の遺稿のみでありました。その他は古老たち見聞、或は口づたえ等によって往時を偲び整理したもので」と記されている。
  開業時の駅舎は、無人化後に韮崎市役所の出張所等となった後に取り壊され、現在はログハウス風の駅舎に建て替えられている。  
 
  穴山駅の概要については、峡陽文庫(平成24年3月11日)に「中央本線穴山駅」として掲載している。





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2013-04-14 14:12 | 鉄道 | Comments(0)


<< 甲州市近代産業遺産 「宮光園」      一宮橋 >>