2013年 04月 07日

甲斐国一宮 浅間神社

【「浅間神社」誌】
f0191673_1612277.jpg
  大正10年10月16日、国幣中社浅間神社社務所発行の『浅間神社』誌である。
  浅間(あさま)神社は甲斐国一宮として、山梨県笛吹市一宮町一ノ宮1684番地に鎮座する旧国幣中社である。
  木花開耶姫命を祭神とし、貞観6年(864年)の富士山大噴火に際し、富士の怒りを鎮めるために創建されたと言われており、延喜式の名神大社として甲斐国一宮に列せられている。



【国幣中社 浅間神社随神門】
f0191673_1559348.jpg
  随神門は流造檜皮葺により明治42年10月に再建されている。



【随神門】
f0191673_1632821.jpg



【国幣中社 浅間神社】
f0191673_15595928.jpg
  拝殿は寛文12年(1673年)5月に再建され、現在は笛吹市指定文化財となっている。



【浅間神社 拝殿】
f0191673_1642496.jpg



【浅間神社境内図】
f0191673_16050100.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2013-04-07 16:56 | 神社 | Comments(0)


<< 一宮橋      鍛冶曲輪からの景観 >>