峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 10日

都留市商家資料館 旧仁科家住宅

【都留市商家資料館 旧仁科家住宅】
f0191673_18223226.jpg
 都留市商家資料館として一般公開されている旧仁科家住宅は、街道沿いの都留市上谷3-1-20に建っている。
  平成5年1月18日に都留市指定文化財となったこの建物は、甲斐絹織物を商う郡内織物会社を経営し、かつての谷村町議会議員などの公職を務めた仁科源太郎が大正5年から10年の年月をかけて建設され、同家関係者から都留市に寄贈された建物である。




【裏庭からの旧仁科家住宅】
f0191673_182353.jpg
  建物の裏庭から見た旧仁科家住宅である。




【旧仁科家住宅2階から眺めた裏庭と土蔵】
f0191673_18235018.jpg
  旧仁科家住宅の2階から見た裏庭と土蔵である。
  左側に見える平屋の建物は同住宅のトイレと風呂である。また、奥に見える二棟の土蔵も仁科家の物であり、土蔵の先にある道路までが旧仁科家住宅の敷地である。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2013-02-10 19:01 | Comments(0)


<< 甲州紀行 1 「ドイツ窓の家」      野口小蘋と十一屋 >>