峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 19日

山梨県県民会館 2 

【県民会館建設のしおり】
f0191673_18201918.jpg
 昭和29年7月の山梨県議会において「県民会館設置に関する特別会計の設置」と当該特別会計による歳入歳出予算案が可決され、山梨県民会館が建設されることとなった。
 その当時発行された冊子が「県民会館建設のしおり」である。
 県民会館の建設にあたっては、公会堂(県民会館大ホール)と会館については昭和31年度末完成予定として、同時着工の計画で進められたが、用地買収の遅れや設計が間に合わないとの状況から、公会堂と会館の建設を分け、公会堂については第1期工事として昭和29年11月に入札が行われ大成建設により同32年4月の完成。会館については第2期工事として昭和30年6月に入札が行われ公会堂と同じく大成建設により同35年4月に完成している。
  (公会堂の建設経緯等については、平成20年12月4日に峡陽文庫に掲載した「山梨県県民会館」を参照されたい。)




【県民会館建設予定地略図】
f0191673_18204352.jpg
 建設予定地は昭和初期に取り壊された、かつての甲府城追手門付近の堀の跡である。



【建設計画予定時の完成予想図】
f0191673_1821657.jpg
  当初の建設計画では会館は5階建て、将来は1階を増築し6階建の会館を予定していた。



【現在の山梨県民会館 ①】
f0191673_1822896.jpg
  建物の正面から見た現在の山梨県民会館ビルである。




【現在の山梨県民会館 ②】
f0191673_1822399.jpg
  会館の北方向から見た現在の会館ビルである、駐車場となっているビルの手前に公会堂(山梨県民会館大ホール)が建てられていたが、平成11年7月30日に公会堂の閉館式が行われ建物は取り壊されている。
  現在も残る会館ビルもいずれ遠くない時期に取り壊されることが予定されているという。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2013-01-19 19:17 | Comments(0)


<< 富士山麓スキースケート      昭和23年の成年式 >>