2012年 11月 03日

濠端からの甲府城

【甲斐 甲府市 舞鶴城公園】
f0191673_2113499.jpg



 甲府城の濠端から北側に向けて、いわゆる城内広場(鍛冶曲輪)方向を写した大正中頃の風景である。
 堀の向かい側の石垣は明治期(一府九県連合共進会の頃)の改修が相当なされている。また、正面右側には洋風建築は、山梨県の公会堂として建設された機山館である。

【濠端から見た現在の同位置】
f0191673_2114676.jpg



 平成2年からの舞鶴城公園整備事業により、濠端の向かい側には塀が再建されるとともに、石垣も往事の姿に改修されている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2012-11-03 21:35 | 甲府城 | Comments(0)


<< 明治45年東宮行啓を歩く 1 ...      恩賜林記念館 >>