2012年 10月 08日

観光甲府の案内図と「観光こうふの印象」から

【観光甲府の案内図】
f0191673_11973.jpg



 昭和20年代の終わりから昭和30年代の当初にかけて作成されたと考えられる、「観光甲府の案内図」である。
 同年代の観光冊子等によれば、当時の甲府に特化した観光名所としては、甲府市街の甲府温泉、郊外の湯村温泉といった「湯の街甲府」、「舞鶴公園」、「善光寺」、「御嶽昇仙峡」、「武田神社」、「甲府葡萄郷」が掲げられている。

【舞鶴公園より見たる甲府市街】
f0191673_1193819.jpg



 上記の「甲府の観光案内図」と同時期頃に発行されていた「観光こうふの印象」と題する絵葉書集に収められた絵葉書の一部である、後記の絵葉書を含め、カラー写真が一般的となる時期頃まで用いられていた、白黒写真に着色を施した絵葉書である。
 甲府城の石垣上から眺めた市内の南側である。中央に写るビルは、旧甲府地方裁判所庁舎、その手前は
旧甲府警察署庁舎である。

【愛宕葡萄園より見たる甲府市街】
f0191673_1110057.jpg



 甲府葡萄郷は愛宕山南麓、善光寺、東光寺、酒折駅周辺を中心としている。
 この絵葉書は遊覧葡萄園である「愛宕園」のぶどう棚から眺めた市街である。
 手前に写るのは単線時代の中央本線と並行区間の身延線。左側に写るのは現在は統廃合した旧富士川小学校。右側の小山が甲府城である。

【謝恩塔】
f0191673_11102438.jpg



 明治44年の御料林の御下賜を記念して甲府城跡に建設された謝恩塔である。
 手前に写る噴水は、後述する舞鶴城公園整備事業が開始される以前に撤去されている。 


【「謝恩塔」絵葉書の現在】
f0191673_11104990.jpg



 「謝恩塔」絵葉書の現在である。
 平成2年からの舞鶴城公園整備事業も完了し、現在は写真の左側に残る「鉄門(くろがねもん)」の復元工事が進められている。


 
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2012-10-08 12:02 | 観光案内 | Comments(0)


<< 没後五十年 飯田蛇笏展      商店の包装紙18『丸安』 >>