峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 12日

戦時期の山梨 11「駅弁」

【甲府駅の駅弁掛け紙】
f0191673_23442074.jpg
 甲府駅の構内営業業者として米倉は駅弁の販売を行っていた。
 鉄道による旅の楽しみでもある駅弁は、戦前においてもその地方の風物などをあしらった掛け紙が特徴的ではあったが、戦時体制が強まっていく過程の中で、食糧の事情も厳しく統制が図られ、その影響は駅弁にも当然の如く及んでおり、戦時期における駅弁の昭和掛け紙は、それまでの旅情を誘う図柄や表現から、「御飯」といった単純な表現となっていった。




【甲府駅構内営業 米倉が発行した軍歌集】
f0191673_23451588.jpg


 戦時期に米倉が発行した軍歌集である。
 どういったタイミングで作成され、どのような方法で配布していったかは不明であるが、戦時期に何らかの方法で配布されていたものである。 


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2012-08-12 00:00 | 戦時期の山梨 | Comments(0)


<< 櫛形山と伊奈ヶ湖      戦時期の山梨 10 「持分合同」 >>