峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 28日

国立公園 昇仙峡 山梨交通株式会社

【国立公園 昇仙峡】
f0191673_2240450.jpg
「渓谷の美を中心として、南画の如き自然景観を誇る景勝地の代表と申されている昇仙峡は、甲府市を隔る北方九キロ担々たるドライブウェイをバスで三十分で、国立公園玄関口である長潭橋を渡って天神森に着きます。」
 昭和20年代中期に山梨交通が発行した観光チラシに記載された、国立公園 昇仙峡を案内する一説である。




【山梨県内観光交通略図】
f0191673_22405488.jpg



 当該チラシに記載されている、山梨県内の観光交通略図である。

【長潭橋附近の山梨交通バス】
f0191673_22434954.jpg
 長潭橋の手前にある、橋と渓谷撮影のビューポイント附近における山梨交通バスと長潭橋である。
 このチラシによれば、甲府駅前から昇仙峡天神森までの所要時間は30分、料金は40円である。現在もこの区間は約30分が所要時間ということだが、運賃は570円である。




【山梨交通本社】
f0191673_22445197.jpg



 甲府駅前にある昭和20年代の山梨交通本社である。
 バスのりばの建物がある場所は、現在、山交百貨店が建てられている。また、奥の「電車のりば」は、昭和37年6月に廃止された山梨交通電車の乗り場である。
 現在その跡は、山交ビルとなっている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2012-04-28 23:19 | 観光案内 | Comments(0)


<< 甲府市制六十周年祭 市内小中学...      春を告げる 桔梗屋の生菓子 >>