2012年 03月 31日

甲府停車場

【(甲府名所) 甲府停車場】
f0191673_1948582.jpg



 甲府駅の開業は明治36年6月であり、写真の駅舎は開業時に建設された本屋である。
 駅の車寄せには人力車や馬車が客待ちをしている。
 その後、この建物は駅待合室のストーブの失火により、大正13年3月19日に焼失している。
 

【現在の甲府駅】
f0191673_19484414.jpg


 現在の中央本線甲府駅である。
 この駅舎は昭和61年に完成した開業から三代目の建物である。
 初代の駅舎が建設されて焼失するまで21年間、大正14年3月10日に完成し甲府空襲にも焼け残った二代目の駅舎が61年間、そして現在の駅舎は今年26年目を迎える。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2012-03-31 20:22 | 鉄道 | Comments(0)


<< 甲府の偕楽園      旧池田小学校校舎 >>