2012年 03月 04日

商店の包装紙11 『中込呉服店』

【中込呉服店の包装紙】
f0191673_12325984.jpg


 中込呉服店は甲府市橘町18番地(現在:丸の内1-8-5)で営業していた呉服店である。
 この場所は、山梨県庁舎がこの一画(甲府中学の跡)に新築移転するまで、甲府城追手門の西側に位置あたる堀であり、県庁舎の新築移転に伴い埋め立てられた場所である。


【中込呉服店の店舗】
f0191673_12333091.jpg


 戦前期の中込呉服店の店舗である。


【以前の中込百貨店跡】 
f0191673_1234228.jpg


 終戦後、中込呉服店は中込百貨店となり、戦前期と同じ場所で営業していた。
 その後、終戦後に建てられた旧店舗が取り壊され、デパート形式の「アーバン中込」として写真の建物で営業されていた。
  その後、この建物は「西友」、「甲府西武」、「県民情報プラザ」となっている。


【現在の中込百貨店跡】
f0191673_1234294.jpg


 建物が山梨県の所有となり、県民情報プラザとして使用された後、この場所に防災新館が建設されることとなり、現在は建物が取り壊され、防災新館の新築工事が進められている。 


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2012-03-04 13:36 | 商店の包装紙 | Comments(0)


<< 甲府連隊【歩兵第四十九連隊】を...      甲府城三の堀 2 (城東二丁目地内) >>