峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 03日

甲府城三の堀 2 (城東二丁目地内)

【東側に流れを変えた三の堀】
f0191673_12165189.jpg


 城東二丁目地内に入り北上した三の堀の流れは、その後、東側に直角に流れを変える。
 写真は、北上した流れが突き当り、東側に流れが変わる位置を東側から見る情景である。

【再度北側にクランクした位置から笠森稲荷大神社脇に突き当たる三の堀】
f0191673_12175450.jpg


 上記の写真を撮影した位置で、三の堀の流れは更に小さくクランクして北側に流れを変え、笠森稲荷大神社の脇に突き当たり、再び西側に流れが変わっていく。

【笠森稲荷大神社】
f0191673_12213413.jpg


 笠森稲荷大神社は江戸享保年間に愛宕町から勧請したことにより創建された稲荷神社である。 

【笠森稲荷大神社前の橋上から見た三の堀東側】
f0191673_12185615.jpg


 左側から三の堀を流れる濁川は、右側に突き当り、東側にクランク(写真にを撮影した橋上方向)している。
 糸賀喜久太郎遺構『夢の深町六十年前の思出』によると、写真の場所は、明治4年に濁川通船が行われた当時は鰍沢から上がってきた舟の繁舟場であったという。

【笠森稲荷大神社の手前から東側の情景】

f0191673_12195957.jpg


 甲府城の三の堀としての役割は概ねこの場所までとなる。
 この先、三の堀の流れは濁川として市街地から農村地帯を南側に向けて流れ、笛吹川と合流する。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2012-03-03 15:29 | 甲府城 | Comments(0)


<< 商店の包装紙11 『中込呉服店』      甲府連隊【歩兵第四十九連隊】を... >>