2012年 02月 18日

山梨の官選知事 3「山脇春樹」

【第21代山梨県知事 山脇春樹】
f0191673_17475617.jpg
 大正5年10月13日から同8年4月18日まで、第21代山梨県知事を務めた山脇春樹は、明治4年5月京都府士族、畑田家に生まれ、同30年4月に行政裁判所長官や貴族院議員を務めた山脇玄の養子となり、同32年東京帝国大学法科政治科を卒業、高等文官試験合格後は、司税官、農商務大臣秘書官、農商務省商務局商事課長、台湾総督府専売局長、臨時博覧会事務官長を経て山梨県知事に着任している。




【甲府勧業共進会役員】f0191673_1875060.jpg



 甲府市役所前における甲府勧業共進会役員の記念写真である。(前列左から6人目が山脇知事である。)
 大正7年10月5日から10月25日まで、甲府市制30年記念として開催された甲府勧業共進会において、当時の知事であった山脇春樹は総裁を務めていた。
 山脇は、かつてイタリア、ドイツ、ベルギーなどに派遣され、欧州諸国の事情に精通し、特に博覧会経営の権威でもあり、山梨県転任後に努めた県知事時代には博覧会知事の異名をとるほど博覧会については熱心であったという。

【山脇春樹の墓】
f0191673_17485112.jpg


 大正8年4月に山脇春樹は三重県知事に転任し、その後は栃木県、愛知県の知事を務め、大正15年に官界を去った後は、養母である山脇房子が創立した山脇高等女学校の校長となり、昭和23年1月3日に78歳で没している。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2012-02-18 19:29 | 山梨の官選知事 | Comments(0)


<< 甲府名所 昭和通り      甲府連隊【歩兵第四十九連隊】を... >>