2012年 01月 09日

甲府城三の堀(中央五丁目~城東二丁目地内)

【中央5丁目と城東2丁目境界上の橋から西側】
f0191673_10582225.jpg


 平和通りの西側における最後の開口部から、甲府城三の堀が東側で最初に見られるのは、桜町通りの南側の突き当り、暗渠部分からの流れが開口部となった場所からである。
 南側に下る流れは、相生二丁目と若松町の境界部で引き続き南下する流れと、直角に東側への流れに分かれ、かつて花街であった若松町を流れ青沼一丁目地内で再度北側にクランクし、開運橋を過ぎた辺で東側にクランクしている。
 写真は、東側にクランクした流れを三の堀に架かる橋上から撮影したものである。
 開運橋からその先の笠森稲荷神社までの間は、まさに、流れの左右に建つ家並みの裏側を流れるとぃった
風情である。

【城東2丁目地内から前記写真を撮影の橋方向】
f0191673_10584489.jpg



 前記の写真を撮影した橋の東側と、更にクランクして北側に流れが変わる場所を背にした場所である。
 橋の右側には文殊稲荷神社が鎮座している。

【西から東の流れがクランクし北側に流れる城東2丁目地内】f0191673_1059753.jpg


 前記写真の位置から流れが北側にクランクする場所から見た、北側への流れの様子である。
 
 暗渠部から開口部となったこのあたりの流れは、甲府城三の堀跡であるとともに、一般的には濁川という河川名で呼ばれている。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2012-01-09 12:03 | 甲府城 | Comments(0)


<< 山梨の官選知事 2 「海江田武次」      オリオンパレス >>