2011年 10月 23日

夜の甲府 

【夜の甲府】
f0191673_19235445.jpg


 甲府市観光協会が昭和30年代前半に発行した「夜の甲府」と題する観光案内チラシである。

【甲府駅前通り】
f0191673_1925534.jpg


 「夜の甲府」の中に掲載されている夜の甲府駅前である。
 左側に写る「東洋堂のビスケット」のネオンがある建物の場所が、当時の山梨交通バスのりばであり、現在、山交デパートの建っている場所である。高い建物のためこの風景を甲府駅前から現在は見ることができないが、甲府城跡に建つ謝恩塔もライトアップされており、今以上に当時の山梨県民には謝恩塔の印象が深かったのではないだろうか。
 
【「夜の甲府」観光チラシの内容】
f0191673_19254121.jpg



 観光チラシには、夜の歓楽街、甲府芸妓、湯村芸妓、映画館案内等について掲載されている。
 創業明治18年「割烹 望仙閣」の広告が掲載されているが、戦後、望仙閣は太田町公園内から市街の甲府市桜町3番地で営業を継続していた。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-10-23 19:50 | 観光案内 | Comments(0)


<< 甲府停車場前 土屋旅館      山縣大弐を歩く 3 【山縣神社の3】 >>