2011年 07月 09日

商店の包装紙10 『柳正堂』

【柳正堂の包装紙】
f0191673_196307.jpg



 柳正堂は嘉永7年に創業し、甲府柳町に明治16年に店舗を構えて営業を継続してきたが、甲府市中心部の空洞化と旧甲州街道である店舗前の県道拡幅工事を契機に、100年以上営業を続けた由緒ある場所での営業を平成22年7月に終え、現在は甲府市内の他の店舗で営業を継続している。
 この包装紙は昭和初期の包装紙しと思われる。
 図書、雑誌、文房具とあるが、スキー用品や登山用具など多彩な商品を扱っていたようである。

【現在の柳正堂跡】
f0191673_1972235.jpg


 旧店舗の北側交差点を中心とした一帯の道路が拡幅されることから、周辺の古い店舗が次々と解体されている状況である。
 旧店舗跡は、現在時間貸しの駐車場となっている。

【柳正堂営業部発行の絵葉書】
f0191673_1965195.jpg


 柳正堂購買部発行の明治42年頃のエンボス加工がされた絵葉書である。
 当時の店舗正面と店舗内に本が陳列された風景が写されている。陳列の写真の傍らには「山梨県国定教科書特約販売所」の札が掲げられている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-07-09 19:24 | 商店の包装紙 | Comments(2)
Commented by 山梨大学学生 at 2012-02-24 11:55 x
一年ほど前より、貴重な資料を楽しく拝見させていただいております。
私は山梨大学の学生で、NPDLというまちづくりについての活動を行っているものです。
この度、来月の7日にまちづくりについてのシンポジウムを行う予定でして、その際に中心市街地形成の歴史についての展示を行いたいと考えております。
つきましては、峡陽文庫様の資料のうち、カテゴリ「商品の包装紙」の画像及び解説文を数点お借りしたいのですが、よろしいでしょうか。
シンポジウムについての詳しい情報は下記のホームページに記載してあります。
急かつ、コメント欄での連絡と誠に失礼ですが、御一考のほど宜しくお願いします。
http://www.cec.yamanashi.ac.jp/~nobupdlabo/top.html
Commented by 峡陽文庫 at 2012-02-25 08:10 x
 当ブログをご覧いただきありがとうございます。
 シンポジウムのお役に立つようでしたら、どうぞご利用ください。


<< 昭和22年6月3日の甲府      山日歳晩サーヴィス 『末舞踏と... >>