2011年 04月 29日

富士川飛行艇

【(甲州身延山) 身延駅前飛行艇発着場】
f0191673_8441764.jpg



 富士川飛行艇とは、富士川を運行していたプロペラ船のことである。
 幅広の木造船の船尾に飛行機用のエンジンを取り付け、プロペラの推進力により船を運航させるものであり、大正12年から3年程の期間、身延弘通株式会社が3艘のプロペラ船を導入し、身延と鰍沢の間を一日3往復していたが、プロペラの騒音が著しかったこと。また、身延線の延伸、バス交通網の発達から、昭和初期には姿を消している。

【現在の同位置】
f0191673_845113.jpg


 後方の身延橋も新しい橋に架け替えられている。
 飛行艇の発着場は、身延駅前の「しょうにん通り」西側の富士川沿いに位置していた。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします

by kaz794889 | 2011-04-29 09:01 | 富士川 | Comments(0)


<< 源 有雅の墓      商店の包装紙7 『澤田屋』 >>