峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 22日

商店の包装紙5 『内藤呉服店』

【甲府市桜町・内藤呉服店の包装紙】f0191673_17362682.jpg


 内藤呉服店は初代内藤友五郎が明治20年に甲府市三日町の実家である、兄の古着商、内藤忠右衛門宅にて呉服行商として創業している。
 その後、明治27年に甲府市桜町23番地に転居し、この年の5月には太物商を開始している。その後、明治45年5月に甲府市桜町31番地に転居している。
【明治36年頃の内藤呉服店】
f0191673_1736498.jpg


 甲府市桜町23番地時代の内藤呉服店である。
【内藤呉服店発出の大正14年の年賀状】
f0191673_17371115.jpg
 大正14年に内藤呉服店が得意先に発送した年賀はがきである。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2011-01-22 18:05 | 商店の包装紙 | Comments(0)


<< ぶどうの精      選挙粛正運動 >>