峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 08日

第十銀行 東京支店

━株式会社第十銀行東京支店(左)━
━第十銀行東京支店営業室(右)━f0191673_20382481.jpg


 山梨中央銀行の前身である、第十銀行の東京における最初の店舗は、明治10年6月16日、本所一丁目六番地に置かれた第十国立銀行東京出張所である。
 翌年4月には富沢町13番地に移転し東京支店と改称された後、日本橋区堀留町一丁目3番地、神田区南乗物町1番地(山梨中央銀行東京支店が現在置かれている場所)と移転している。
 大正12年9月の関東大震災により南乗物町の東京支店が罹災すると、その後は麹町区有楽町、京橋区尾張町、神田区鍛冶町、神田区千代田町に移転を続け、昭和4年4月15日には現在も山梨中央銀行東京支店として使用されている店舗を南乗物町1番地に新築、移転している。
 この絵葉書は、地上3階、地下1階建ての第十銀行東京支店が建設・竣工したことを記念して昭和4年に発行されたものである。
【山梨中央銀行東京支店(正面)】
f0191673_2040810.jpg


 第十銀行時代からの建物を使用している現在の山梨中央銀行東京支店である。
 昭和4年の新築以来、昭和20年の空襲被害も少なからずあったようであり、地下室は近隣の防空壕の役割も担っていたようである。
 現在、山梨中央銀行東京支店の住所は、その後の住所表示の改正等から、千代田区鍛冶町1-6-10となっている。
 また、千代田区が区内に残る歴史的な価値ある建造物等について、千代田区景観まちづくり条例に基き、指定している「千代田区景観まちづくり重要物件」として、山梨中央銀行東京支店の建物は平成15年6月9日に指定されている。

【同(南側側面)】
f0191673_20403928.jpg


【同(裏側)】
f0191673_2041525.jpg





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2010-08-08 21:23 | 銀行 | Comments(1)
Commented by あい at 2017-10-11 15:01 x

ブログ拝見させていただきました。
貴重なお話を見させていただき有難うございます!

第十銀行東京支店の竣工時の建物のディテールや当時の使われ方、
また現在の建物への変遷が気になっております。
それらが見受けられる資料等ご存じないでしょうか。

気になったのでコメントさせていただきました。
御返事いただけると幸いです!
宜しくお願い致します。


<< 私立山梨農芸苑      戦時期の山梨 3 心身の錬成は... >>