峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 07日

戦時期の山梨 3 心身の錬成は甲府からの山々

【甲府からの史跡名勝めぐり】
f0191673_22252357.jpg



【心身の練成は甲府からの山々】
f0191673_22283222.jpg
 昭和10年頃から、徒歩旅行であるハイキングが流行し始め、甲府市と甲府観光協会の連名による「甲府からのハイキング」と銘打った案内チラシが毎年作成されていた。
 昭和12年の盧溝橋事件発生による日中戦争勃発後、旅行の目的は心身鍛錬によるという意見が強まり、「錬成旅行」などと名称を変えてハイキングや旅行が盛んに行われていたが、戦時体制が進む時代風潮の流れの中、今までの享楽的な旅行の概念は一変され、祖国や郷土を認識して心身を教練するような国策旅行としての史跡や遺跡巡りが奨励されていくようになっていったのである。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2010-08-07 22:41 | 戦時期の山梨 | Comments(0)


<< 第十銀行 東京支店      戦時期の山梨 2 我が家の決戦... >>