峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 06日

山梨の更正保護 1 出獄者保護慈善会

  明治22年7月、財政負担の過重を是正するため、「監獄則」が改正され釈放者保護制度の淵源でもある「別房留置制」が廃止されたことから、当該事業は民間に頼る必要が生じたため、内務大臣は府県知事に対し出獄者に対する保護会社の設立を奨励する保護措置督励の訓令が発しられたため、全国各地に出獄者保護団体が設立されることとなった。
 こうした中、山梨県内においても明治22年10月25日に県内各宗派代表者による出獄者保護慈善会の設立願いが山梨県知事に提出され、明治23年2月8日に設立が許可され、遠光寺(甲府市)を本部に「出獄者保護慈善会」が設立している。
【出獄者保護慈善会への賛同案内】 
f0191673_19204374.jpg



【出獄者保護慈善会設立並旨趣規則書】
f0191673_1925433.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2010-06-06 19:27 | Comments(0)


<< 甲府錦町交差点      武田氏館跡大手門と武田神社鎮座祭  >>