峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 13日

機山館

【甲府城:稲荷曲輪】
f0191673_1314348.jpg

 甲府城稲荷曲輪のこの場所には、舞鶴公園整備事業(平成2年から着手)により甲府城址が整備される以前、山梨県立青少年科学センターが建てられていた。
 また、その更に前には山梨県内最初の公会堂としても用いられた機山館がこの場所に建てられていた。 

━東宮殿下 甲府行啓御滞泊所 機山館━
f0191673_13145085.jpg

【機山館落成式の案内状】
f0191673_13152570.jpg 機山館は多人数の集会や貴賓の宿舎に充てるための目的と、一府九県連合共進会開催の記念として、山梨県内外の先覚者により設立された機山会の事業(総工費4万円)として建設され、明治39年9月1日に開場している。
 また、その建物は木造二階建、東西18間、南北9間、階上の大広間は1,500名収容可能であり、階下は9室に分れ、球室、食堂、書房などが置かれ、厨房と浴室は本館とは別棟として建てられていた。
 左記の案内状は明治39年8月27日の午後一時から開催予定の機山館落成式の案内状である。 
 なお、機山館のその後については、当ブログに掲載した次のタイトルを参照されたい。
 「平成20年10月26日『機山館と山梨県教育会館』」
  http://kaz794889.exblog.jp/9492733/


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2010-02-13 14:10 | Comments(0)


<< 甲府城:甲府城からの眺望 3      甲斐の新印象 山梨県産メロン >>